平成12年(西暦2000年)から21世紀シンボル事業の一環として取り組んできた「残しておきたい美しい白鷹21景」が決定しました。

 たくさん応募いただいた景観等の中から、現地調査をはじめ選定委員による慎重な選定作業を経て決定したものです。

 当初は、21世紀にちなんで21箇所を選定する予定でしたが、現時点で特に良いと思われるところだけを選定することとし、結果的に21という数にはこだわらないことにしました。今後、いろんな地域づくり活動の中から、21景にふさわしいすばらしい景観が数多く創造されることに期待し、将来に夢を託すこととしたものです。

この選定結果を受けて、今後、町民のみなさんの景観等に対する関心がさらに高まり、選定された全景景観等をはじめとして町内の多くの景観等をもっとすばらしくしていくことで、美しく潤いのある生活空間づくり、地域への自信や誇りといったものにつなげていきたいものです。

ホームページをご覧のみなさんも、ぜひ一度「残しておきたい美しい白鷹21景」を訪ねてみてください。


平成13年(西暦2001年)10月


◇「残しておきたい美しい白鷹21景」位置図   *見たい所をクリックしてください*

◇ビューポイント系

 1.白鷹トンネルを抜けて見える朝日岳

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



町の東の玄関口であり、朝日山系の山並みが一望できます。
残雪の残る季節は特にきれいです。

白鷹トンネルを抜けて見える朝日岳

 2.三ツ滝とその周辺

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



行きにくい場所ですが、三つの滝と広葉樹林が神秘的で美しい景観をつくっています。
5月末には祭礼があり、流しソーメンが味わえます。

三つ滝1
三つ滝2

 3.荒神下から見る折居、小手沢と白鷹山

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



「紅はなの丘百景」にも選ばれており、白鷹山に抱かれた山里といった落ち着いた風情が感じられます。

折居から白鷹山

 4.東部農免道路から見る荒砥の街並みと西山

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



西山を背景として荒砥、鮎貝方面の街並みが一望できます。
それぞれの季節に応じて楽しめます。

農免道路から見る西山

 5.愛宕山公園とそこから見る荒砥の街並み

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



公園や展望広場からは荒砥の街並みや最上川が一望できます。
百体庚申など公園そのものも楽しむことができます。

愛宕山からの荒砥展望

 6.荒砥橋から見る最上川と鉄橋、西山

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



「最上川ビューポイント」にも選ばれており、日本最古の歴史的価値のあるトラス型鉄橋と西山が一望できます。

荒砥橋から見る最上川と鉄橋、西山

 7.黒滝橋周辺の最上川

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



西山を背景とした最上川や河床の岩盤、つぶて石などいろんな最上川の景観とともに親水空間としても楽しめます。

黒滝橋周辺の最上川
黒滝橋周辺の最上川

 8.睦橋から見る最上川と白鷹山

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



白鷹山を背景に最上川が一望できます。また、天気の良い日には、逆方向に最上川と飯豊山を一緒に見ることができます。

睦橋から見る最上川と白鷹山
睦橋から上流を望む

 9.大平橋と最上川

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



最上川に架かる唯一のつり橋である「大平橋」と五百川渓谷の取り合わせは、他では見ることのできない景観です。

大平橋と最上川

10.水芭蕉群生地とその周辺

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



水芭蕉が沢の奥まで群生し、周辺にも点在しているすばらしい自然景観です。
花の咲く季節はもとより、葉が生い茂った様子もいいものです。

水芭蕉群生地とその周辺

11.白鷹スキー場から見る朝日岳、月山と中山集落

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



朝日岳や月山の山並みが一望できます。また、手前に見える中山集落も風情があり、広々としたスキー場との取り合わせもきれいです。

白鷹スキー場から見る朝日岳、月山と中山集落

12.雨量レーダーから見る朝日岳、飯豊山、最上川と白鷹の町並み

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



やや行きにくい場所ですが、飯豊山や朝日岳はもとより、蛇行する最上川をはじめ白鷹町が一望できます。

雨量レーダーから見る朝日岳、飯豊山、最上川と白鷹の町並み

◇家並み・街並み系

 1.庭渡大日堂と田園、茅葺き民家

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



白鷹山を背景にした景観も良く、田園風景と茅葺屋根の大日堂と民家の取り合わせが落ち着いた景観をつくっています。

萩野萱葺き民家

 2.滝野下虚空蔵周辺

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



稲杭風景や石積み、木造平家建の小学校であった「滝野交流館」など昔ながらの面影が広い範囲で残っており、落ち着いた景観をつくっています。

下虚空蔵周辺
滝野の秋
滝野の田形

 3.荒砥八幡神社周辺

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



神社周辺に生垣や石積み、板塀など昔ながらの参道の面影が多く残っています。
花の咲く季節には、八乙女ヶ丘のアジサイや桜がとてもきれいです。

荒砥八幡神社周辺
荒砥八幡桜

 4.瑞龍院門前通り

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



生垣や茅葺民家、和風住宅など瑞龍院参道の面影が残っており、落ち着いた景観をつくっています。

瑞龍院門前通り

 5.広野根子町通り

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



屋敷林と連担する生垣が、風情のある景観をつくっています。

広野根子町通り

 6.町下山小路通り

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



屋敷林と生垣が続き、風情のある景観をつくっています。

町下山小路通り

 7.旧国道287号東根地内の生垣

写真をクリックすると
拡大写真が表示されます。



連担はしていませんが、杉沢から浅立までかなりの距離にわたり多くの生垣が見られ、特色のある道路景観をつくっています。

旧国道287号東根地内の生垣
287浅立

お問い合わせは
〒992-0892
山形県西置賜郡白鷹町大字荒砥甲833
白鷹町総務課 企画調整係
TEL  0238-85-6123  
FAX 0238-85-2128
Mail kikaku@so.town.shirataka.yamagata.jp
URL http://www.town.shirataka.yamagata.jp/