白鷹町特定地域生活排水処理事業
(合併処理浄化槽町設置型)


·特定地域生活排水処理事業とは

 公共下水道・農業集落排水事業区域以外の区域を対象に、町が浄化槽を設置して町が維持管理を行い、生活排水による河川等の水質汚濁を防止し生活環境の保全を図っていくものです。
 設置申請者の方には浄化槽設置時に分担金を納入していただき、町が設置工事を行ないます。その後の使用に伴なう法定検査・清掃等の維持管理についても町が実施し、その費用については使用料として負担していただきます。なお、設置に必要な用地については町が無償で借用することになります。

·対象となる区域

公共下水道事業認可区域及び農業集落排水事業整備区域以外の町全域です。

·対象となる建物

公共施設、一般住宅、併用住宅の住居部分

·工事費・維持管理費の負担区分負担区分イメージ

 クリックすると大きな画像になります。
(元画面にはブラウザーの戻るでお願いします。)

·負担金について

①浄化槽受益者負担金として、1基当たり20万円です。
②分担金の賦課期日は、設置工事計画を承諾した日とし、町が申請者に「分担金納入通知書」により通知します。
③公共施設においては、分担金の減免制度がありますので、下水道係までお問い合わせください。

 

·詳しくは白鷹町役場 建設水道課 下水道係までお問い合わせください。

電話番号 0238-85-6138