猫の不妊手術費補助について
 山形県獣医師会では、野良猫や飼いきれなくなって処分される猫をなくすため不妊手術費補助事業を実施します。
▼申込期限 12月14日(木)必着
▼対象 山形県内で飼育されている6ヶ月齢以上の猫 
※一人一匹とする。
▼対象数 50匹(雄猫25匹、雌猫25匹)
※申込数が予定数を超えた場合は抽選とします。当選した方には当選通知書を送付し、発表にかえさせていただきます。
▼補助額(一匹当たり)
・雄猫 3千円(手術費用の一部として)
・雌猫 5千円(手術費用の一部として)
▼申込方法 公益社団法人山形県獣医師会ホームページ(http://www.yamagata-vet.or.jp)またはハガキによりお申し込みください。
※電話による受付けはいたしません。
▼その他 当選された方は、平成30年2月28日までに公益社団法人山形県獣医師会会員の動物病院で手術を実施することとします。また、その際に正規の手術費用を支払うとともに、送付された当選通知書を提出して獣医師から証明押印をしてもらい、その通知書を公益社団法人山形県獣医師会
あてに返信送付することとします。
■申し込み・問い合わせ
〒990-2451
山形市吉原2-8-6 公益社団法人山形県獣医師会
☎023-645-5223

犬などのペットを飼うときは
  • しつけをきちんとし、他人に迷惑をかけないよう心がけましょう。
  • 特に散歩中のふんは、必ず飼主が責任を持って片付けましょう。
  • 家族の一員として、最後までかわいがり世話をしましょう。
  • 犬の放し飼いは止めましょう。散歩のときは、必ず引き綱をつけましょう。
  • かわいそうな子犬や子猫が生まれないように、不妊・去勢手術を考えましょう。
飼い犬がいなくなったときや迷い犬を見つけたとき
 白鷹町 町民課くらし環境係までご連絡ください。
迷い犬・迷い猫の防止
 迷い犬(猫)の防止のためにも、犬には鑑札、猫には迷子札などをつけて、身元がわかるようにしておきましょう。
犬や猫の死がいを見つけたら
 町内の道路、水路及び歩道等で飼主の分からない犬や猫の死がいを見つけたら、町民課くらし環境係まで連絡してください。引き取りいたします。
不要になった犬、猫の引き取り
 さまざまな事情で犬や猫を飼うことができなくなったときは、代わりに飼ってくれる人を探す努力をしましょう。
 どうしても代わりの飼い主が見つからない時は、置賜保健所が有料で引き取りを行っていますので、希望される場合、犬については鑑札を持参のうえ搬入してください。
時間・場所及び料金
  毎週火曜日 午前10時から午前11時30分
  置賜保健所ロビー(米沢市金池三丁目1番26)
  
  料金 生後91日未満のねこ 200円
      生後91日以上のねこ 300円
      生後91日未満の犬  800円
      生後91日以上の犬  2,000円
問い合わせ
  置賜保健所 【TEL:0238-22-3750】


このページに関する問い合わせ
 山形県西置賜郡白鷹町大字荒砥甲833番地
  白鷹町役場 町民課 くらし環境係
  0238―85―6131
   E-mail: cyoumin@so.town.shirataka.yamagata.jp