大雪被害を受けた農業者へ金融支援のご案内

  平成29年1月11日以降の大雪により、被害を受けた農業者を対象に金融支援を行っています。

 

○山形県農林漁業天災対策資金の融資
 ⇒平成29年1月11日以降の大雪により、農作物等被害を受けた農業者に対し、再生産に必要な運転資金を無利子又は低利子で融資します。

      詳細はこちら⇒ 概要チラシ 

○平成29年大雪被害施設等復旧緊急対策資金の融資
 ⇒平成29年1月11日以降の大雪により、農業用施設等に被害を受けた農業者に対し、現状復帰に必要な資金を無利子または低利子で融資します。
      詳細はこちら⇒ 概要チラシ





農業関係融資制度のご紹介
資金名 農業近代化資金 農林公庫資金 農業改良資金
内容 農協等民間金融機関が融資する最も一般的な長期資金(機械・施設・長期運転資金) 農協等民間金融機関では十分な対応ができない場合に農林公庫が融資する長期資金(農地・機械・施設・長期運転資金)
認定農業者:スーパーL資金
その他の担い手:経営体育成強化資金
新作物分野・流通加工分野・新技術にチャレンジする場合*地域農業改良普及センターの認定が必要
償還期限 15年以内 25年以内 12年以内
金利 借入時の金利は金融情勢により変動します。 無利子
融資率 認定農業者:100%
その他の担い手 80%
認定農業者:100%
その他の担い手 80%
備考 基本的な融資限度額
個人 1,800万円
法人 2億円
基本的な融資限度額
個人 1億5千万円
法人 5億円
基本的な融資限度額
個人 1,800万円
法人 5,000万円
窓口 JA山形おきたま農業協同組合各支店、酪農組合になっております。