令和3年度(令和2年分)給与支払報告書の提出について

 
 令和2年中に給与等(給与、賞与、パート・アルバイトの賃金などを含む。)の支払いをした事業所様又は個人事業主様(以下、「給与支払者」といいます。)は、給与等の支払いを受けた全ての従業員様等(以下、「給与受給者」といいます。)の給与支払報告書を提出していただくことになります。


提出先
 給与支払報告書の提出先は、令和3年1月1日現在、給与受給者が居住している住所地の市区町村長です。
 ・給与受給者の住所地が白鷹町の場合は、次の提出先へ郵送又は持参してください。

〈提出先〉


提出期限
 令和3年2月1日(月)必着
  ※出来るだけ早めの提出をお願いいたします。

提出書類について
 1.給与支払報告書(総括表)
  総括表は次の様式(PDF)を使用してください。
  ◆給与支払報告書(総括表)と仕切紙(PDF)
 2.給与支払報告書(個人別明細書)・・・ 1名につき2枚
  □給与支払報告書(個人別明細書)様式(エクセル)
 3.注意点について
  記載上の注意点等については次のとおりです。
  ◆給与支払報告書(総括表)の記載上の注意点(PDF)
  ◆給与支払報告書(個人別明細書)記載上の注意点(PDF)
   なお、詳細は国税庁のホームページ
       「令和2年分給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と手引」(外部リンク)
   を確認してください。
 4.その他
  ◇特別徴収の対象として給与支払報告書を提出した後に、退職・休職・転勤等によって、
   令和3年度の町民税・県民税を特別徴収することができなくなった方につきましては、
   速やかに「特別徴収に係る給与所得者異動届出書」を提出して下さい。
  ◇令和2年度に育児休業等により普通徴収だった方で、令和3年度(令和3年6月分から)特別徴
   収可能な方は、給与支払報告書の提出の際、特別徴収に区分して提出してください。給与支払報
   告書提出後に就職された方を特別徴収する場合は、「特別徴収切替届出書」の提出をお願いいた
   します。
  
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行に伴う注意事項
 給与支払報告書(総括表)には給与支払者の法人番号の記載が必要です。
 また、給与支払報告書(個人別明細書)には、給与受給者と扶養親族のマイナンバー(個人番号)と、給与支払者の法人番号の記載が必要です。
 ※給与支払者が個人事業主の方は事業主のマイナンバー(個人番号)を記載してください。

電子データ(eLTAX)による給与支払報告書の提出について
 eLTAX(エルタックス:地方税ポータルシステム)による給与支払報告の提出も受け付けております。新たにご利用される場合は、利用届出等の手続きが必要となります。詳しくはeLTAXホームページをご覧ください。
 eLTAXホームページ 地方税共同機構 (外部リンク)

町民税・県民税の特別徴収の完全実施について
 給与支払者は、原則として、給与受給者の給与から町民税・県民税を特別徴収することが義務付けられおり(地方税法321条の4)、山形県内全市町村で特別徴収の完全実施を行っています。退職者(退職予定者を含む)や不定期雇用者等以外の給与受給者は、原則として特別徴収該当者として取り扱いますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

【この記事に関する問い合わせ先】
 税務出納課 町民税係 ℡0238-85-6132(直通)