ひとり親家庭等医療制度について

 ひとり親家庭等の方に対し医療証を交付し、医療機関にかかる際の医療費の自己負担分を町と県が助成する制度です。

≪ひとり親家庭等医療証≫

 医療証の申請は随時受け付けております。詳しくは下記までお問い合わせください。

対象者

次のいずれかに該当し、前年の所得に所得税が課税されていないかた及び他の者に扶養されていないかたが対象となります。

 ・配偶者のいないかたで18歳以下の児童を扶養しているかたとその児童

 ・配偶者が重度の心身障害により長期にわたって労働能力を失っているかたで18歳以下の児童を扶養しているかたとその児童

 ・父母のいない18歳以下の児童(前年の所得について所得税が課税されている者に扶養されているかたを除きます。)

 ・DV保護命令を受けたかたとそのかたに扶養されている18歳以下の児童

助成方法

  「ひとり親家庭等医療証」の交付を受け、保険証と一緒に県内の医療機関に提示することで医療費の自己負担分(保険適用分)の助成を受けることができます。

一部負担金の有無

  県内の医療機関での一部負担金(保険適用分)のお支払いはありません。

●県外受診等をした場合は

 県外受診や医療証未提示、保険適用になる装具(コルセットなど)を作られた場合の自己負担分・一部負担金については下記の方法で申請いただくことにより助成を受けることができます。

 【申請方法

  白鷹町役場 町民課 国保医療係の窓口で申請してください

 【申請に必要なもの

 ・健康保険証

 ・医療費の領収証

 ・口座番号のわかるもの

保険適用になる装具の申請…医師の診断書、領収証のコピーなどが必要になります。

 【申請期間

 医療機関を受診した月の翌月から2年間です。




 問い合わせ
    役場1階 町民課 国保医療係
    電話 0238-85-6130(係直通) FAX 0238-85-5275