■■ 交通事故にあったら届出が必要です ■■

 白鷹町の国民健康保険に加入している方が、交通事故など加害者(第三者)の行為によって負傷した場合は、保険証を使って治療を受けることができます。
 しかし、その治療費は加害者が負担するべきものですので、保険者(白鷹町)が一時的に医療機関に立て替え支払いを行ったあとで、加害者が加入している自賠責保険や任意保険の会社に請求いたします。
 そのため、事故が原因で国民健康保険証を利用し医療機関を受診する場合は、すぐに「第三者行為による被害届」を提出してください。

1 届出が必ず必要なもの
(1)交通事故(自損事故を含む)
(2)暴力行為(ケンカ)
(3)他人の飼い犬に咬まれたもの
(4)自殺未遂、自傷行為(保険給付をうけるためには届出が必要です。)

!! 示談をする前に必ずご相談を !!
 届出する前に加害者と示談していたり、加害者からすでに治療費を受け取っている場合には、国民健康保険は使えません。
※ 加害者との話し合いにより、示談が成立すると示談内容が優先されるため、保険者(白鷹町)が立て替えた医療費を被害者(国保加入者)へ請求することになりますのでご注意ください。
 なお、示談をする場合は、事前にご連絡をいただくとともに、示談内容に国民健康保険からの求償分を加害者側が別途支払う旨の内容を盛り込んでいただく必要があります。
 また、示談が成立したときは、速やかに示談書の写しを提出していただくようにお願いいたします。


■■ 怪我をした時に保険証が使えない場合について ■■

1 交通事故であっても、次の場合は保険証が使えません。
(1)雇用者が負担すべきもの(労災対象事故)
(2)犯罪行為や故意の事故
(3)飲酒運転や無免許運転などの法令違反の事故


■■ 第三者行為の届出に必要な書類 ■■

 

(1)第三者行為による被害届
(2)事故証明書
(3)人身事故証明書入手不能理由書
(4)事故発生状況報告書
(5)念書
(6)誓約書
(7)自損行為による負傷届(相手がいない場合)

第三者行為届出様式一覧
第三者行為による被害届 事故の状況は、「交通事故証明書」を参考にしてご記入ください。
保険に関する事項は、「自動車損害賠償責任保険証書」や「任意保険証書」を参考にしてご記入ください。
第三者による被害届

第三者による被害届
(記載例)


第三者による被害届
同乗者有(記載例)
交通事故証明書 原本を1通提出ください。
※発行手続きは、事故発生場所の所管警察署へお問い合わせください。
 
人身事故証明書
入手不能理由書
交通事故証明書に物件事故と記載されている場合に必要です。 人身事故証明書入手不能理由書

人身事故証明書入手不能理由書(記載例)
事故発生状況報告書 図や説明は、詳細を正確に記入してください。 事故発生状況報告書

事故発生状況報告書
(記載例)


事故発生状況報告書
同乗者有(記載例)
念書 被害者(国民健康保険を使用して治療を受けた方)が作成します。未成年である時は、その親権者が署名、捺印してください。 念書

念書(記載例)

念書 同乗有(記載例)
誓約書 加害者側で作成していただいてください。
誓約者とは、原則として相手方の運転者(加害者)ですが、未成年者、学生などで無収入のため支払不能者である場合は、その親権者などが誓約者となります。
連帯保証人は、配偶者以外の方をお願いいたします。
※ 被害者側(国保加入者)の過失が大きい場合や、記入を拒否された場合はご相談ください。
誓約書

誓約書(記載例)

誓約書 同乗者有(記載例)
自損行為等による負傷届 交通事故などで、加害者がいない場合の事故は、負傷届をご記入し提出してください。 自損行為等による負傷届

自損行為等による負傷届(記載例)

 
※ 記載例にある、共同不法行為届出参考とは、同乗者がいる場合に必要な届になります。
※ 届出様式は、町民課 国保医療係(2番受付)にもございますので、ご連絡、ご相談ください。
   
   
■■ 交通事故証明書について ■■

1 交通事故にあったら最寄りの警察に連絡してください。ケガをしたら医師から診断書を作成してもらい、警察署に診断書を提出してください。
2 交通事故証明書は、自動車安全運転センターで発行されます。申請書用紙は、自動車安全センターのほか、警察署、交番、駐在所等に備え付けてあります。
3 申請用紙に必要事項を記入のうえ、郵便振替または自動車安全運転センターの窓口で申請してください。
 
   その他、ご不明な点などございましたら、担当窓口へご連絡ください。
    
      お問い合わせ先:町民課 国保医療係 ℡0238-85-6130