白鷹町過疎地域自立促進計画

 改正過疎地域自立促進特別措置法に基づき、新たに白鷹町過疎地域自立促進計画を策定し、産業や医療、教育などの施策に取り組み、過疎からの脱却、そして自立を目指します。

この計画を策定することにより、財政負担が少なく有利な財源である地方債「過疎債」を発行することができます。これまで、この「過疎債」を活用して、道路や学校、保育園などの町の施設を整備してきました。特に今回の法改正で、こういった建物整備などのハード事業だけでなく、子育て支援や人材育成などのソフト事業にも過疎地域自立促進特別事業として「過疎債」を活用できるようになりました。

 このように町の施策に欠かせない計画が、これまでの町民会議や庁内ワーキング、企画会議、パブリックコメント、県との協議、振興審議会、そして町議会を経てまとまりました。


■白鷹町過疎地域自立促進計画の概要

■白鷹町過疎地域自立促進計画(一括ダウンロード)


このページは
PDF形式で閲覧できます。

ご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
ダウンロードはこちらから。

PDF


ご意見・お問い合わせは
白鷹町総務課企画調整係まで
℡0238-85-6123/FAX0238-85-2128
Eメール:kikaku@so.town.shirataka.yamagata.jp