白鷹町立図書館 行事案内

第361回 おはなしの会


紙芝居や絵本の読み聞かせをします。
お気軽にお越しください。


平成29年5月13日(土)午前10時~

▼どこで 町立図書館

 
■問い合わせ 町立図書館(℡85-2111 内線620)


おはなしの会開催予定

お話の会について
 「白たか子どもの本研究会」のご協力で、毎月第一土曜日 午前10時から本の読み聞かせ・語り聞かせ・紙芝居・折り紙などをしています。
 今年度より参加1回につきシール1枚がもらえます。シール4枚集めるごとに、プレゼントがもらえます。ぜひご参加ください。12回参加してくれたお友達には、図書カードをプレゼントします。

おはなしの会

 

 

 

白たか子どもの本研究会
     (しらたかこどものほんけんきゅうかい)
の紹介

 発足は1971年。以来子どもの本に関心をもつ人たちの自由な研究の会ということで町立図書館を事務局に活動してきました。
 その間「どの本よもうかな?」の発行や文化講座、町立図書館に遠い子どもたちのために文庫開催、地域の伝説を題材にした大型紙芝居の制作実演などの活動をしてきました。
 現在は、「おはなしの会」を主に活動しています。会員は約20名です。
 大型紙芝居には、次の作品があります。    






 

丈六地蔵
(じょうろくじぞう)

町内にある大きな地蔵様のお話

黒滝物語
(くろたきものがたり)

町の真中を流れる最上川の難所を苦労して開削するお話

一丈塔婆
(いちじょうとうば)

自分をなげうって人々を救った昔の町民のお話

薬師桜物語
(やくしざくらものがたり)

町内の最古の桜にまつわるお話

 これらの紙芝居は、いずれも町内の伝説をもとにつくられたものです。
 なかには深山和紙をつかって迫力ある絵で描かれているものもあります。
 大版で重いので紙芝居の出前をします。
 ご希望のかたは、町立図書館にご連絡ください。



■問い合わせ 町立図書館℡85-2111(内線620)

問い合わせ 
 〒992-0892
 白鷹町大字荒砥甲833番地
  白鷹町中央公民館 2階 
  白鷹町立図書館
  電話 0238-85-2111(内線620)
  FAX 0238-85-2183