●風しんを予防しよう! 

  抗体をもたないまたは抗体が低い妊娠中の女性が風しんにかかると、
 「先天性風疹症候群」といわれる難聴や白内障、心疾患などの障害をもつ
  あかちゃんがうまれる可能性があります。

 

  これから妊娠を考えている女性や妊娠初期に行う風しんの抗体検査で、
 抗体がない又は抗体が低いと判明した妊婦さんとその妊婦の周りにいる方
(妊婦の夫や子ども、その他の同居家族)は可能な限り人ごみを避け
 うがい・手洗いを励行し
、感染予防に努める必要があります。
 また予防接種”は非常に有効な感染予防のひとつです。

 

●風しん抗体検査と予防接種にかかる費用の全額を助成します!
 

町では、風しんの抗体検査と抗体検査の結果により、風しん抗体価が

十分でないと判定された方に対し予防接種の費用を助成します。



 

 

1.対象者  白鷹町に住所のある方で、以下の条件に該当する方が対象です。

 (1) 抗体検査風しんに対する抗体があるか(抗体価が十分であるか)検査します。

以下の①、②又は③に該当する方

ただし、過去に風しん抗体検査を受けたことがある方、予防接種歴が2回以上ある方、

罹患歴がある方を除きます。

①妊娠を希望している22歳から50歳まで(平成29年4月1日時点)の女性

(妊娠中の方及び妊娠している可能性のある方を除きます。)

②妊娠を希望している22歳から50歳まで(平成29年4月1日時点)の女性

   (ただし、抗体価がHI換算で16を超える方、罹患歴のある方、予防接種を2回実施した
   方を除く。)の夫及び同居家族

③妊婦(抗体価がHI抗体換算で16以下である方、妊婦健診結果判明前の方を含む。)の
   夫及び同居家族 

 
  (2)予防接種

      以下の①又は②に該当する方

   ①(1)の抗体検査を受けた方のうち、抗体価が十分でないと判定された方

②妊婦健診の抗体検査で、抗体価が十分でないと判定された女性

(妊娠中の方及び妊娠している可能性のある方を除きます。)


2.助成金額

 

 

抗 体 検 査

 

全額

 

予 防 接 種

 

全額

 


3.申し込み方法

 (1) 抗体検査

  ① 希望する方は、健康福祉課健康推進係まで電話等でお申し込みください。

     ② 健康推進係にて対象者であることを確認させていただいた後、「白鷹町風しん抗体検査
   受診票」を郵送にて交付します。

  ③ 医療機関に予約を入れ、検査を行う際に、上記の受診票を医療機関に提出してください。

(2) 予防接種

(1)の抗体検査の結果、抗体価が十分でないと判定された方は、医療機関に予約を入れ、

予防接種を受けてください。

  ・妊婦健康診査で抗体価が十分でないと判定された方は、健康福祉課健康推進係まで

電話等でお申し込みください。


4.医療機関  
  大森医院・多田医院・新野医院・みゆき整形外科クリニック・横沢医院・町立病院


5.助成期間   平成29年4月1日~平成30年3月31日




予防接種における注意点!

 女性の方は、接種後、少なくとも2か月間は避妊が必要です。