町政情報からのお知らせ

白鷹町地域おこし協力隊募集中!

1.白鷹町地域おこし協力隊募集中!!

白鷹町では地域の主体性を尊重しながら新たな視点で地域を見つめ、自分の能力や特技を生かし、地域住民と共に魅力あるまちづくり取り組んでいただける「白鷹町地域おこし協力隊」を募集中!!

◆基本的な活動内容◆

(1)農林水産業の振興に係る支援

(2)地域行事に係る支援

(3)移住交流事業の支援

(4)地域資源の発掘及び振興

(5)スポーツ振興及び健康づくり支援
(6)活動計画及び日報の作成、活動情報の発信(ホームページ、SNS   など)

(7)上記以外に魅力再発見に資するための活動と集落の維持活性化に係る活動

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 
 勤務地:鷹山地区(1名)
 活動内容:農業振興担当

(1)農業者団体への農作業支援
 ※主に農業者団体ホワイトイーグルスへの農作業支援ぶどう栽培)
(2)荒廃農地、空きビニールハウスを利活用しての野菜栽培
(3)農産物の6次産業(加工食品)の取り組み

その他
 郷土食の伝承・維持活動

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 勤務地:総合型地域スポーツクラブ
    ゆめスポしらたか「RO*KU」(1名)
 活動内容:スポーツ・健康への取り組み
(1)地域スポーツの振興のため、幼児から高齢者を対象としたスポーツ教室の企
   画・指導・補助
(2)スポーツ施設利用促進への取り組み
(3)各種事業の計画・運営・教室の指導及び事業提案への取り組み

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 勤務地:十王地区(1名)
 活動内容:生産量日本一の「紅花」を活用した地域おこし活動
(1)紅花生産に対する支援
(2)資料館に新たに展示する「紅花」製品の発掘
(3)紅花染めや小物作り、紅点し(べにさし)体験教室、紅花の里体験ツアー等の企画
(4)紅花を使った新商品の開発
(5)紅(あか)をテーマとした町産食材とコラボした新商品開発に向けた取り組み

2.地域おこし協力隊とは…

 

地域おこし協力隊は、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取り組みです。

具体的には、町が都市部に住む意欲ある住民を受入れ、地域おこし協力隊員として委嘱し、一定期間以上、農林漁業の応援、地域の広報活動、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事していただきながら、当該地域への定住・定着を図っていくものです。

3.募集案内

 (鷹山地区)募集要項    
 (十王地区)募集要項     
 (RO*KU)募集要項
    
 
 
 応募用紙    

 ◆
白鷹町地域おこし協力隊設置要綱 

  
 
 募集対象者は次のいずれにも該当する方とします。

 (1)申込み時点で三大都市圏をはじめとする都市地域等(に在住しており、採用後に白鷹町に生活の拠点を移し、住民票を異動させることができる方 

 地域要件(三大都市圏をはじめとする都市地域等)

 ①過疎地域自立促進特別措置法、②山村振興法、③離島振興法、④半島振興法、
 ⑤奄美群島振興開発特別措置法、⑥小笠原諸島振興開発特別措置法及び⑦沖縄振 興特別措置法に指定された地域以外の地域

  他市町村において地域おこし協力隊であった方(地域おこし協力活動を2年
  以上経験かつ解嘱から1年以内の場合)は、転出地の地域要件なし。

(2)心身ともに健康で、地域住民等とのコミュニケーションを図り、
   地域づくり活動に意欲と情熱を持って参加できる方

(3)年齢が満20歳以上40歳未満の方(要相談)

(4)運動指導に意欲と熱意のある方(ゆめスポしらたか「RO*KU」の場合)

(5)普通自動車免許(AT限定免許可)を有している人方

(6)基本的なパソコン操作(ワード等)やインターネットで情報提供ができる方

(7)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方


4.外部リンク

 ◆総務省 地域おこし協力隊

 JOIN(移住・交流推進機構)ホームページ


5.応募・問合せ先

〒992-0892

 山形県西置賜郡白鷹町大字荒砥甲833番地
 白鷹町 企画政策課 コミュニティ推進係 
 TEL(0238)87-0830 内線232 FAX(0238)85-2128

  E-mail:kikaku@so.town.shirataka.yamagata.jp 

平成30年度白鷹町日々雇用職員(臨時・パート)の登録を受け付けます。

平成30年度白鷹町日々雇用職員(臨時・パート)の登録を受け付けます。
 
登録について

 日々雇用職員として働くことを希望されるかたは、「白鷹町臨時職員登録申請書」を白鷹町役場(総務課)に提出していただきます。申請書を提出いただいたかたは、希望職種ごとに「白鷹町日々雇用職員登録名簿」に1年間登録されます。

 

採用について

 上記登録名簿に登録されたかたのなかから、面接及び書類審査による選考のうえ採用させていただきます。ただし、各業務の必要に応じて採用を行うため、登録されたかたがすべて採用されるとは限りません。希望された職種の登録者が多い場合や勤務条件が合わない場合など、登録期間内に採用されないこともありますのでご了承ください。また、採用及び選考については、原則平成30年4月1日現在で満60歳未満のかたを優先的に行う予定です。

登録申請の方法について

 「白鷹町臨時職員登録申請書」を総務課へご持参いただくか又は郵送により提出してください。
 

【登録・受付担当課】

 白鷹町役場 総務課総務係(庁舎2階)

 〒992-0892 白鷹町大字荒砥甲833

 ℡ 0238-85-6120(直通)


【受付時間】

 8時30分から17時15分まで(ただし、土・日曜日、祝日は除きます。)

【申請書】
 総務課に準備しています。
 また、こちらからもダウンロードできます。⇒臨時職員登録申請書
 (印刷してご利用ください。なお、メールでの受付は行っておりません。)

【締め切り】

 平成30年2月16日(金)
 
年度初めからの雇用については、2月16日までに登録いただいたかたのなかから選考させていただきます。(採用及び選考結果等については、後日ご連絡いたします。)なお、締め切り後も登録の受け付けは随時行いますのでお問合せください。

 

お問い合わせ
 白鷹町役場 総務課総務係
 Tel0238-85-6120  Fax0238-85-2128
 E-mail: soumu@so.town.shirataka.yamagata.jp

勤務条件等について

職種と賃金

 

職種

資格要件

賃金(時給)

一般事務

 

788

学校用務員

普通自動車免許取得者

788

下水道普及相談員

普通自動車免許取得者

788

運転手(一般系)

有資格者(大型・大型特殊運転免許取得者)

1,123

運転手(土木系)

有資格者(大型・大型特殊運転免許取得者)

夏期 1,123

冬期 1,226

ボイラーマン

有資格者(2級以上)

929

 

通勤手当相当割増賃金

2キロメートル以上5キロメートル未満  100円

5キロメートル以上10キロメートル未満 200円

10キロメートル以上          300円

勤務時間

   原則8時30分から17時15分まで

( 職種又は勤務条件等により異なります。)

勤務日

   原則 月曜日から金曜日

( 職種又は勤務条件等により異なります。)

休暇

1.有給休暇

 

休暇の種類等

期  間

備   考

年次有給休暇

雇用期間・勤続年数に応じて決定

 

選挙権その他公民としての権利を行使する場合

必要と認められる期間

雇用期間が6月以上、かつ勤務時間が週29時間以上の者に限る。

裁判員、証人、鑑定人、参考人等として国会、裁判所、地方公共団体の議会その他官公署へ出頭する場合

必要と認められる期間

風水震火災その他の非常災害による交通しゃ断により勤務不可能な場合

勤務不可能と認められる日又は時間

父母(養父母を含む。)、配偶者、子(養子を含む。)、配偶者の父母(日々雇用職員が生計を一にしていた場合)が死亡したとき

3日


2.無給休暇

 

休暇の種類等

期  間

備   考

産前休暇

6週間以内(多胎は14週間以内)

雇用期間が6月以上、かつ勤務時間が週29時間以上の者に限る。

産後休暇

8週間以内

労働基準法第67条に規定する育児時間

1日2回それぞれ30分以内の期間

女子の日々雇用職員が生理日における就業が著しく困難なため勤務しないことがやむを得ないと認められる場合

必要と認められる期間


健康保険等

  雇用期間等により健康保険・厚生年金・雇用保険に加入していただきます。

雇用期間

  原則 平成30年4月1日から平成31年3月31日までの期間

   (※ 職種及び勤務条件等により雇用期間が異なります。ただし上記の期間の範囲内となります。)

審議会等委員募集

審議会等委員を募集します。

私たちが生活している町を住みよい町としていくためには、私たち自らがまちづくりに参画して知恵を出し合い、一つずつ行動に移していくことが必要です。
その一つの方法として、協同のまちづくり条例では、町が
設置するさまざまな審議会等の委員を選任するにあたり、自ら参画しようという方の募集について定めています。

今回は、下記の各審議会委員を募集します。

❶白鷹町振興審議会       2人
町の振興実施計画の策定や変更などの審議、計画の実施に対して必要な 調査などを行う機関です。
▶応募資格 町内に住所を有し、応募時点で満25歳以上の方
▶開催予定回数 年2~5回程度
▶委員報酬 6000円/日(会議時間が4時間未満の場合は3000円/日)
▶所管部署 企画政策課企画調整係 ☎85-6123

応募要項/応募用紙


❷白鷹町国民健康保険運営協議会 3人
町の国民健康保険事業の運営に関する重要事項を審議する機関です。
本協議会は、被保険者を代表する委員3人、保険医または保険薬剤師を代表する委員3人、公益を代表する委員3人の計9人で組織され、募集対象は被保険者を代表する委員です。
▶応募資格 町内に住所を有する国民健康保険の被保険者で、応募時点で満25歳以上満73歳未満の方
▶開催予定回数 年2~4回程度
▶委員報酬 6000円/日(会議時間が4時間未満の場合は3000円/日)
▶所管部署 町民課国保医療係 ☎85-6130

応募要項/応募用紙


❸白鷹町図書館協議会      5人
図書館を地域住民に密着した存在にするために、図書館の運営や活動に対して意見を述べる機関です。
▶応募資格 町内に住所を有し、応募時点で満20歳以上の方
▶開催予定回数 年2~3回程度
▶委員報酬 8500円/年
▶所管部署 教育委員生涯学習・文化振興係 ☎85-6146

応募要項/応募用紙


❹白鷹町都市計画審議会     2人
都市計画道路、都市公園、下水道などの都市計画に関する事項について、調査と審議を行う機関です。
▶応募資格 町の都市計画区域内に住所を有し、応募時点で満25歳以上の方
▶開催予定回数 年1~2回程度
▶委員報酬 6000円/日(会議時間が4時間未満の場合は3000円/日)
▶所管部署 建設水道課都市計画係 ☎85-6140

応募要項/応募用紙


❺白鷹町下水道事業運営審議会  2人
下水道事業に係る受益者負担と分担金、使用料などに関し、調査と審議を行う機関です。
▶応募資格 町内に住所を有する下水道使用者で、応募時点で満25歳以上の方
▶開催予定回数 年1~2回程度
▶委員報酬 6000円/日(会議時間が4時間未満の場合は3000円/日)
▶所管部署 建設水道課下水道係 ☎85-6138

応募要項/応募用紙


❻白鷹町水道経営審議会     3人
水道事業の経営その他必要な事項について、調査と審議を行う機関です。
▶応募資格 町内に住所を有する水道使用者で、応募時点で満25歳以上の方
▶開催予定回数 年数回
▶委員報酬 6000円/日(会議時間が4時間未満の場合は3000円/日)
▶所管部署 建設水道課水道係 ☎85-6137

応募要項/応募用紙


❼白鷹町明るい健康都市づくり推進会議    3人
白鷹町明るい健康都市づくり推進会議は、地域の実情に即した保健・医療・福祉事業の円滑な推進を目的として、各種事業計画を具体化していくためにご意見などをいただく機関です。
▶応募資格 
⑴町内に住所を有し、応募時点で満20歳以上の方
⑵保健・医療・福祉事業に関心があり、年2~4回程度の会議に出席できる方
⑶白鷹町の議員及び職員でないこと
⑷次の基準を満たしている方
①納税(町税等)義務を果たしていること
②公民権を有していること
③破産者で復権を得ない者でないこと
④成年被後見人、被保佐人、被補助人でないこと
⑤刑執行中の犯罪歴がないこと
⑥暴力団員等でないこと
▶委員報酬 6000円/日(会議時間が4時間未満の場合は3000円/日)
▶所管部署 健康福祉課 ☎86-0212

応募要項/応募用紙

■任期
平成29年4月1日から平成31年3月31日まで
※ただし、②白鷹町国民健康保険運営協議会は平成29年5月1日から平成31年4月30日まで

■共通する応募資格
⑴原則として、白鷹町の他の審議会等の委員でないこと
⑵年回複数回開催される会議などに出席できる方
⑶白鷹町の議員及び職員でないこと
⑷次の基準を満たす方
①納税(町税、各種負担金、使用料などを含む)の義務を果たしていること
②公民権を有していること
③破産者で復権を得ない者でないこと
④成年被後見人、被保佐人、被補助人でないこと
⑤刑執行中の犯罪歴がないこと
⑥暴力団員等でないこと

■応募方法
所定の応募用紙に必要事項を記入のうえ、所管部署に提出してください。詳しい応募要項及び応募用紙は各所管部署に備えてあります。

■応募締切
3月3日(金)(当日消印有効)

■選考方法
審議会等委員選考審査会で審査のうえ、選考します。

■審査結果
応募者全員に通知します。

■その他
各審議会等の委員は町の非常勤特別職として任命されますので、白鷹町個人情報保護条例第3条第2項の適用を受けるとともに、同条例の規定に違反した場合(職務上知り得た個人の秘密を漏らした場合など)は罰則の対象となります。


電源立地地域対策交付金事業

平成27年度電源立地地域対策交付金を活用して実施した事業について

 

【電源立地地域対策交付金とは】

発電用施設の設置や運転の円滑化を図るため、発電用施設の所在する市町村やその周辺地域で行う公共用施設の整備や住民の福祉の向上に資する事業に対して、国から市町村に交付されるものです。

 

【関連発電施設】

上郷発電所

 

【平成27年度充当事業について】

事業名 :ひがしね保育園運営事業

事業内容:保育士2名の人件費、9ヶ月分

交付額 :4,400,000

 

□お問合せ 企画政策課企画調整係 TEL 85-6123

「羽越水害50年」特設サイトオープン

羽越水害の経験・教訓を活かすための記録として約250点の写真と映像などを掲載しwebサイトを作成しました。羽越水害50年行事(平成29年度)の取り組み状況等についてもお知らせしていきます。
 
 http://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/river/uetsu50/
  ← click
 

                        国土交通省 山形河川国道事務所

11月12日(土)フラワー長井線利用拡大シンポジウムが開催されます。

 

          第一回フラワー長井線利用拡大シンポジウム』
    沿線住民が一体となった利用拡大に向けて

□日時 平成28年11月12日(土)14:45~17:00(受付開始/14:15)
□場所 白鷹町文化交流センター「あゆーむ」

□内容 第1部 
    ●オープニングセレモニー 白鷹町少年少女合唱団による歌声披露
    ●基調講演 
     演題『地元に愛される山形鉄道』
     講師 清水 愼一氏(大正大学地域構想研究所教授、元JR仙台支社長)
    第2部
    ●荒砥高校生、南陽高校生による利用拡大に向けた取組み事例発表
    ●パネルディスカッション 
     テーマ『地域で取り組む利用拡大について』
     コーディネーター/虹林 康二氏(国土交通省 東北運輸局 鉄道部長)
     パネリスト/清水 愼一氏、利用者代表、荒砥高校生、南陽高校生代表
     コメンテータ―/長井市長 内谷 重治


詳しくは、チラシをご覧ください。   

1月17日(日) 東京ビッグサイトで移住相談会を開催します


JOIN 移住・交流&地域おこし
フェア 



移住セミナー・相談会を次の内容で開催します。

■日 時 2016年1月17日(日) 10:00~17:00 


■会 場 東京ビッグサイト 西2ホール

〇ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅 下車 徒歩約3分
〇りんかい線 「国際展示場」駅 下車 徒歩約7分


★詳しくは、《特設サイト》をご覧ください。


相談員が旬の白鷹の話題とともに、住まいや仕事、田舎暮らしのイロハなどを
説明します。お気軽にお越しください。

相談者には、白鷹産のプレゼント進呈!


●お問い合わせ
白鷹町ふるさと移住推進協議会(事務局:企画政策課企画調整係)
電話0238-85-6123 FAX0238-85-2128
E-mail:kikaku@so.town.shirataka.yamagata.jp

12月12日(土) 東京・有楽町で移住相談会を開催します!

 

『やまがたハッピーライフカフェVol.8』

 

県、置賜地域の市町と共同で移住セミナー・相談会を次の内容で開催します。


【日時】 12月12日(土)18:00~20:30(17:30~受付開始) 

【会場】 東京交通会館5F ふるさと回帰支援センター内
【アクセス】

【内容】 
☆ 山形県、置賜地域の紹介
  今回は、「冬の暮らし方」を御紹介します!

☆ 宮部さんの就農体験談
  農業との出会い、白鷹町に移住を決めた理由とは?

☆ スーツ農家 齋藤さんのUターン体験談
  Uターンのきっかけ、やりたいことができる田舎の魅力とは?

☆ 個別相談会&「おきたまハッピーライフBar」
  各市町の担当者や参加者と心ゆくまで語り合いましょう!!

【定員】 30名程度(参加無料) 
   ※当日、お席に余裕がある場合は飛び入り参加も受け付けます!

【申込方法】 
①ふるさと回帰支援センターHP内の申込フォーム「ふるさと回帰支援センター」イベント情報内
②「やまがたハッピーライフ情報センター」または「すまいる山形暮らし案内所」への電話申込 
③FAXによる申込(チラシの裏面の申込書に直接記入いただき、FAX:023-630-2130までお送り下さい) 

★★★詳しくは
チラシをご覧ください★★★

●お問い合わせ
白鷹町ふるさと移住推進協議会(事務局:企画政策課企画調整係)
電話0238-85-6123 FAX0238-85-2128
ホームページ 
http://shirataka-iju.jp/
E-mail:kikaku@so.town.shirataka.yamagata.jp


 

11/1開催 東京・八重洲 地域おこし協力隊説明会・移住相談会

 

地域おこし協力隊説明会・移住相談会を開催します。

 

■日 時 2015年11月1日(日) 11:00~16:00
 

■会 場 移住・交流情報ガーデン
      JR東京駅(八重洲中央口)より徒歩4分 ※八重洲地下街 24番階段

★詳しくは、《特設サイト》をご覧ください。
https://www.iju-join.jp/garden/

■内 容
  ・移住相談会
  ・地域おこし協力隊相談会
  ・ふるさと写真展  
  ・ゆるキャラ「べにたかちゃん」との写真撮影会 

相談員が旬の白鷹の話題とともに、住まいや仕事、田舎暮らしのイロハなどを
説明します。地域おこし協力隊も募集中!お気軽にお越しください。


benitaka



しらたかまち ご当地キャラクター“べにたかちゃん”も上京!


●お問い合わせ
白鷹町ふるさと移住推進協議会(事務局:企画政策課企画調整係)
電話0238-85-6123 FAX0238-85-2128
ホームページ 
http://shirataka-iju.jp/
E-mail:kikaku@so.town.shirataka.yamagata.jp

 

【国税局からのお知らせ】

平成27年10月から1法人に1つの法人番号を指定し、「登記上の本店所在地」に通知書が送付されます。
*法人の支店・事業所等や個人事業者は対象ではありません。
*インターネットで「名称」「所在地」「法人番号」が公表されます。

詳しくは、
法人番号リーフレット.pdfをご覧ください。

マイナンバー制度に関するお問い合わせは・・・ 
  マイナンバーコールセンター
  (全国共通ナビダイヤル) 0570-20-0178