「これまでたくさんあそんでくれてありがとう」

鮎貝中丸公園の木製複合遊具の解体撤去について

 

 鮎貝中丸公園の木製複合遊具は、平成10年10月に設置され、長年にわたり、利用者の皆様に親しまれてまいりました。
 しかしながら、遊具の安全性を確保するため実施している安全点検において、経年劣化の影響により本遊具の使用が「危険」と判断するに至り、使用停止といたしておりました。
 その間、再び皆様にご利用いただくことを目指して、安全規準に適合した修繕等の対策について検討しておりましたが、設置から20年が経過し、主要構造部、特に支柱の地際部をはじめとする木材部分の劣化、腐朽が著しく進行していることから、修繕は困難と判断し、たいへん残念でありますが、安全面を考慮して遊具の解体撤去を実施いたしました。
 なお、遊具の再設置については、現在のところ未定です。
 中丸公園利用者の皆様には、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。