住民票やマイナンバーカード等に旧姓(旧氏)が併記できるようになります 


 令和元年11月5日(火)から、住民票の写し、印鑑登録証明書、マイナンバーカードに旧姓(旧氏)を併記し、公証できるようになります。

 旧姓(旧氏)を併記するには、町民課戸籍年金係での旧姓(旧氏)登録手続きが必要です。

 

 申請手続きに必要なもの ⇒ 町民課戸籍年金係までお問い合わせください。

 

ご注意
・旧姓登録できる旧姓(旧氏)は1人1つのみです。
・旧姓登録すると住民票の写し、マイナンバーカードなど、旧姓併記可能書類のすべてに旧姓(旧氏)が併記されます。
・旧姓登録すると住民票の写し等には現在の姓(氏)と旧姓(旧氏)の両方が必ず表示されます 


旧姓(旧氏)とは

 その人の過去の戸籍上の氏のことです。氏はその人に係る戸籍、または除かれた戸籍に記載されています。  

 

 旧姓(旧氏)併記チラシ表

 旧姓(旧氏)併記チラシ裏 

 

お問い合わせ先 町民課戸籍年金係 85-6129(直通) 

くらし情報のお知らせ

主要地方道長井白鷹線『荒砥橋』架替事業について

2018年11月22日
もどる

主要地方道長井白鷹線『荒砥橋』架替事業の状況について
お知らせいたします。

置賜総合支庁西置賜道路計画課

主要地方道長井白鷹線『荒砥橋』架替事業←click!