寄附金の受入実績 (令和元年度)

 

ご指定いただいた寄附金の使い道

受入金額 (円)

文化振興事業

9,608,000

人材育成事業

15,130,000

観光交流事業

7,033,000

コミュニティ形成事業

10,363,000

森林林業再生事業

7,793,000

とにかく!しらたか応援事業

28,961,000

未選択

291,000

79,179,000



 

寄附金の活用内容 (令和元年度)

 

▶荒砥高等学校活性化事業  7,400,000円 

  荒砥高等学校の存続のため、魅力ある学校づくりを支援します。
  入学時に必要となる制服・運動靴などの購入や通学費用に利用できる商品券を一人10万円分支給
  するとともに、介護職員初任者資格取得のため養成講座開催や部活動等を支援するものです。

  多様な生徒に対応する教育支援員(スクールサポーター)の配置を支援します。
  また、中学校との連携強化や魅力ある学校づくりのための支援を行います。

 

▶白鷹高等専修学校支援事業  3,800,000円 

  学校経営支援を行うとともに、複式学級の解消のための教員配置を行うなど、教育体制の充実支援
  を行います。

 

▶英語指導助手(ALT)設置事業  14,000,000 

  小・中学生のネイティブな英語に触れる機会を増やすため英語指導助手を配置します。

 

▶白鷹人育成事業  4,000,000 

  次代を担う中学生、高校生を国際性豊かな人材に育成するため、ホームステイや現地の学校訪問等
  を行う海外研修を実施します。

 

▶読書感想文及び生活文コンクール開催事業  35,000円 

  広く町民から読書感想文を募集し優秀な作品を讃えるコンクールの開催を通し、本への親しみと
  読書の楽しさを醸成し、豊かな心を養うとともに、読書力の向上を推進します。

 

▶観光4シーズン推進事業  8,000,000 

  四季の素材を活かした各種イベントを実施するものです。

 

▶ふるさと応援事業  23,000,000円 

  町外在住で本町を応援したいと思っているかたからの白鷹町ふるさと応援基金への寄附を通じ、
  まちづくりへ活かしていくものです。

 

▶ふるさと応援基金積立金  18,944,000円 

  次年度以降の事業実施のため基金へ積立を行いました。