背景色
文字サイズ
大きくする
元に戻す

白鷹町ふるさと応援制度

返礼品pdf

返礼品

詐欺サイトにご注意ください

ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。

本町へのふるさと納税は、「ふるさとチョイス」「ふるなび」「楽天ふるさと納税」でのみ行っております。

上記以外では受付を行っておりませんのでご注意ください。

ふるさとチョイス

ふるなび

楽天市場「ふるさと納税」

2021年12月08日
ふるさと納税の対象となる地方団体の指定について
2021年12月08日
令和3年内 ふるさと納税申込受付期限
2020年11月26日
令和2年内 ふるさと納税における年末のお手続きについて
2020年07月30日
メール ドメイン指定受信の許可設定について
2020年07月30日
クレジットカード及びマルチペイメント支払い方法によるご寄附予定の方へ
2020年07月30日
ふるさと納税の対象となる地方団体の指定について

「白鷹町ふるさと応援制度」とは

平成20年度の税制改正に伴い個人住民税における寄附金税制の拡充が盛り込まれ、いわゆる「ふるさと納税制度」が新設されたことを受け、本町出身や本町にゆかりがあるなど、町外にお住まいで白鷹町を応援したいと思っているかたと町民と町が一体となったまちづくりを進めるためにつくられました。

町では、この制度を進めるにあたり白鷹町ふるさと応援基金を設け、本町を応援したいと思う皆さまから寄附を募り、いただいた寄附金をもとにさまざまな事業を行っています。

寄附金の使い道

下記の事業から寄附金の使い道をご指定いただけます。

  1. しらたかの文化応援事業(文化振興事業)
  2. しらたかの人づくり応援事業(人材育成事業)
  3. しらたかの観光応援事業(観光交流事業)
  4. しらたかの集落応援事業(コミュニティ形成事業)
  5. しらたかの里山再生事業(森林・林業再生事業)
  6. しらたかのシニア安心応援事業(高齢者支援事業)
  7. しらたかの健康安心応援事業(感染症対策事業)
  8. とにかく!しらたか応援事業

各事業については、クリックすると具体的な事業内容がご覧いただけます。

申込方法

ふるさと納税ポータルサイトからの申込と、サイト以外からの申込の方法があります。

ふるさと納税ポータルサイトを利用する

ふるさと納税ポータルサイトからの申込はこちらをご覧ください。

郵便、FAX,Eメールを利用する

※クレジットカードやマルチペイメントによるご寄附の場合は、こちらをお選びください。

郵便、FAX,Eメールからの申込はこちらをご覧ください。

税金の優遇措置について

ふるさと納税の寄附金のうち一定額を超える部分の金額について、住民税(市区町村都道府県民税)や所得税の軽減措置を受けることができます。

なお、ワンストップ特例制度の適用を受けられる方は、所得税からの控除は行われずに所得税分も含めた金額が住民税から控除されます。

白鷹町へ寄附の申込をする際、「ワンストップ特例制度を要望する」とされた方には、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を郵送いたしますので、必要事項を記入のうえ、署名、捺印をして白鷹町へ返送してください。(FAX及び電子メールは不可)

詳しくは総務省ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。

特産品や書類の送付について

入金確認後に、特産品や「寄附金受領証明書」等の書類を別々に発送いたします。

なお、お支払方法によって「寄附金受領証明書」の発行時期が異なります。

  • 郵便振替・自治体窓口・現金書留を選択された方:申込完了日から1週間程度
  • クレジットカード・マルチペイメント払いを選択された方:申込完了日から2か月程度

詳しくはこちらをご覧ください。

また特産品の送付は、日本国内にお住まいで白鷹町外に住所を置いている方に限らせていただきます。 

ワンストップ特例制度の申請について

ワンストップ特例制度

確定申告が不要な給与所得者など対象の条件を満たす方が、ふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金税額控除を受けられる仕組みが「ふるさと納税ワンストップ特例制度(寄付金税額控除に係る申告特例制度)」になります。

この制度は平成27年4月1日以降、ふるさと納税寄附をされた方が利用できます。

ワンストップ特例制度

【対象者】
  • 確定申告が不要な給与所得者等
  • ふるさと納税を行う自治体数が、年間5団体以内である場合

など寄附金税額控除に係る申告特例申請書の提出には条件があります。
詳細は下記の関連サイトをご覧ください。

【関連サイト】
特例制度の適用を受けるには

白鷹町に寄附をしていただいた方で、ワンストップ特例制度を利用される場合は、白鷹町へ『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』を提出していただく必要があります。送料は、寄附者様のご負担でお願いいたします。また、『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』をお送りいただく際、一緒に個人番号カードの両面コピーまたは、通知番号カードのコピーと本人確認ができる身分証明書のコピーを同封してください。

 ワンストップ特例制度

  • 提出期限 令和4年1月10日(月)
  • 申請書提出後、氏名や住所等に変更があった場合

転居等による住所の変更など提出後に申請書の内容に変更があった場合、白鷹町に変更届出書を提出してください。
提出がなされない場合、寄附をした翌年の1月1日に寄附者が住んでいる市町村に正しく通知されず、ふるさと納税ワンストップ特例が受けられなくなります。

※ふるさと納税申込の際、『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』を希望された方には白鷹町からお送りする受領証明書と一緒に寄附金税額控除に係る申告特例申請書類をお送りしています。書類を確認の上、提出期限に間に合うよう白鷹町に返送してください。

また年末にかけて多数のお申し込みが予想されるため、寄附金税額控除に係る申告特例申請書類をお送りできない場合がございます。寄附金税額控除に係る申告特例を申請される方は上記の書類を各自印刷していただき、提出期限までに白鷹町ふるさと応援制度事務局に提出してください。

寄附金の実績

全国の皆様からたくさんのご支援をいただき、心から感謝申し上げます。

令和2年度にいただきました寄附金の実績と活用内容は、こちらからご覧ください。

お問い合わせ

白鷹町ふるさと応援制度事務局

〒992-0892

山形県西置賜郡白鷹町大字荒砥甲833番地

白鷹町役場 商工観光課 ふるさと応援事務局

TEL:0238-85-6126FAX:0238-85-2509

Eメール:furusato@so.town.shirataka.yamagata.jp