背景色
文字サイズ
大きくする
元に戻す

(事業者向け)原油価格や電気料金等高騰に対する支援事業について

 原油価格や電気料金の高騰が長引くなか、省エネによる経費節減に対する取組や、かかり増し費用について支援を行います。

 支援メニュー(1)と(2)は、いずれか一つの選択制となります。

   民間企業のほか、社会福祉法人、医療法人、学校法人、社団法人、財団法人等幅広い業種を対象としておりますので、対象かどうかご確認ください。

 なお、町が実施する同種目的の支援を受ける(又は受ける予定の)事業者は対象外となります。

 申請受付期間は、令和6年1月9日(火)から2月16日(金)までとなります。

 

   事業概要(883KB)PDF

   ●Q&A(319KB)PDF

提出先

 白鷹町商工会へ、郵送又は持参により提出ください。

 【電話連絡先】

 0238-85-0055(白鷹町商工会)

 【受付時間】

 平日の午前9時から11時午後1時から午後4時

 【提出先】

 〒992-0832
   白鷹町大字荒砥乙555-1

   白鷹町商工会 あて

支援メニュー(1)省エネ設備導入支援事業費補助金

 省エネ設備に取り組む事業者を支援するため、設備導入費用の一部補助を行います。

補助率、補助金上限額

 補助率 2分の1

 補助上限額 30万円

  ただし、令和5年11月1日現在の町内事業所の従業員数が

  25人以上の場合 40万円

  50人以上の場合 70万円

補助対象設備

 LED照明設備、LED電球、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、電気温水器、ガス温水器、石油温水器

 ※既設のLED照明設備の更新及びLED電球のみの更新は対象外となります。

  また、LED照明設備等については、下記対象要件の確認を要さないものとします。

対象要件

 次の(ア)から(ウ)のいずれかを満たすもの

(ア)統一省エネラベルの多段階評価が3つ星以上のもの

(イ)省エネ基準達成率が100%以上のもの

(ウ)(ア)、(イ)による判定ができない設備については、更新前の設備と比較して10%以上の省エネ性能の向上が確認できるもの

【統一省エネラベル(例)】

補助事業期間

 令和5年4月1日から令和6年2月29日まで

 ※交付決定前に導入した設備であっても、令和5年4月1日以降に導入したものは対象となります。

実績報告書提出期限

 令和6年2月29日まで

 ※実績報告書提出時点で、設備導入、補助対象経費の支払が完了している必要があります。

様式

 ●交付申請書  エクセル(43KB) PDF(手書き用)(148KB) 記入例(188KB)

  交付申請書の別紙 エクセル(24KB) PDF(手書き用)(33KB)

 ●実績報告書  エクセル(43KB) PDF(手書き用)(114KB) 記入例(158KB)

添付書類

 交付申請書、実績報告書の2ページ目記載のとおり

支援メニュー(2)原油価格等高騰対応支援給付金

 電気料金等のかかり増し費用について、給付金により支援を行います。

算定対象経費

 令和5年4月から令和5年11月の電気料金、ガス料金、燃料費(ガソリン、軽油、重油、灯油)

給付金額の算定方法

 任意のひつ月の対象経費額 × 10% × 最大12ヵ月分

 ※対象経費は電気料金、ガス料金、燃料費のうち一つを選択。

  算定した額が3万円未満の場合は、一律3万円となります。

 

給付金上限額

 令和5年11月1日現在の町内事業所の従業員数

  10人未満の場合 5万円

  10人以上の場合 10万円

  25人以上の場合 25万円

  50人以上の場合 50万円

様式

 ●支給申請書  エクセル(54KB) PDF(手書き用)(174KB) 記入例(196KB)

添付書類

 支給申請書の2ページ目記載のとおり

 

交付要綱

 令和5年度白鷹町原油価格等高騰対応支援事業費補助金交付要綱(99KB)PDF

 

 

 

お問い合わせ

商工観光課商工振興係
商工業の振興、関係団体の支援、労働、雇用対策に関すること
電話番号:0238-87-0696(直通)
メールアドレス:shoukou@so.town.shirataka.yamagata.jp