背景色
文字サイズ
大きくする
元に戻す

空き家

令和4年度空き家実態調査の結果について

白鷹町では、各地区の自主防災組織に協力いただき、令和4年4月26日~6月30日の期間で空き家実態調査を実施しました。

結果として空き家件数は573件、空き家棟数は910棟となり、令和元年度調査と比べ75件、129棟の増となりました。

   

詳しくは、こちらをご覧ください。pdf

白鷹町空き家バンクについて

空き家情報など白鷹町での住まい情報を紹介します。詳しくは下記リンクよりをご覧ください。
http://shirataka-iju.jp/house/(外部リンク) 

白鷹町空き家利活用支援交付金について

空き家となっている建物を利活用した移住・定住を促進するため、白鷹町では空き家バンク事業を通して売買または賃貸された町外転入者のかたに支援交付金を交付しています。

■支援の対象(以下の条件全てに該当するかた)
  • 白鷹町空き家対策ネットワーク協議会が行う空き家バンクに登録された空き家を売買または賃貸し、本町に移住されたかた
  • 申請時点で白鷹町に住所を有しているかた
  • 当該空き家に5年以上定住の意思のあるかた
※町外から本町に転入後2年以内に空き家バンクに登録された空き家を売買した場合も対象です。

■交付金の金額
※交付金の交付は、1世帯あたり1回限りとする。

契 約 別

基 本 額

子育て世帯加算

1~2人

3人目以降

売買成約

500,000円

100,000円

1人増すごと

50,000円加算

賃貸成約

50,000円

 

   
■申請書類
  • 空き家利活用支援交付申請書
  • 売買の場合は、売買契約書の写し又は登記済を証する書面の写し
  • 賃貸の場合は契約書の写し
  • 転入後の住民票の写し
  • 空き家バンク登録証明書

【注意事項】

■支援対象(3)関係…申請日から3年未満に本町を転出した場合は交付した金額の全部を、3年以上5年以内に本町を転出した場合は交付した金額の半額を返還いただきます。
*ただし、災害や病気等のやむを得ない事情があると認めた場合はこの限りではありません。

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

令和6年度白鷹町空き家等解体補助事業

空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく「特定空家等」に認定された空き家又は道路や近隣住宅へ倒壊の恐れのある危険空き家等を解体する事業に対し支援を行います。 

募集期間 令和6年5月15日(水)~令和6年6月14日(金)

※詳しくはこちらをご覧ください。

本年度の補助金交付決定状況(令和6年5月15日現在)

(単位:千円)

予算額

交付決定額

残額

執行率

5,800

         0

5,800

 0.0%

お問い合わせ

建設課 都市・住宅係
都市計画や都市公園の維持管理に関すること、空き家に関すること、住宅支援に関すること
電話番号:0238-85-6140(直通)
メールアドレス:kensetu@so.town.shirataka.yamagata.jp